〈オンライン&現地開催〉第28回 日本死の臨床研究会 関東甲信越支部 栃木大会

詳細

「いのち」に関わるすべての方へ。


死を考えるということは、つまりは「いのち」に真剣に向き合うこと。この大会では、子どもから高齢者のいのちに向き合う活動を日々実践する医療・福祉・介護の最前線の方々とともに、「誰もが当たり前に生きること、生ききること」「そのために私たちが取り組むべきこと」を探っていきます。いのちについて真剣に考える方なら、どなたでも参加できます。会場は感染対策の上、参加人数を制限しています。多くの皆様のご参加をお待ちしています。


開催概要


  • 日時
    2021.6.6 (日) 10:00 ~ 17:00

  • 参加費
    会員:1,500 円 非会員:2,000 円 学生:無料
    ※クレジットカードもしくはコンビニ払い
    ※販売締め切り:6月5日(土)17:00(コンビニ払いの場合、支払期限は6月3日になります)
    ※いかなる場合も、参加費の返金は致しません。
    ※万が一ネットワークや機器のトラブルなどで配信がうまく行かなかった場合は、オンライン配信を選択された方に一定期間視聴可能な録画データを後日ご用意いたします。

  • 会場
    済生会宇都宮病院 南館2階 みやのわホール 栃木県宇都宮市竹林町911-1 》MAP
    オンライン配信ではZOOM を使用します。

  • 感染症対策について
    開催は、会場とオンラインのハイブリッド方式です。会場は人数を限定した上で、3密を避けてソーシャルディスタンスを保ち、手指消毒、事前検温の上、マスク着用をアナウンスします。社会情勢によっては、会場参加者もZOOMに変更の可能性があります。また、感染予防のため、会場内では食事を取ることができません。
     
  • 主催等
    主催 第28 回日本死の臨床研究会 関東甲信越支部 栃木大会事務局
    共催 公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団
    大会長 ひばりクリニック 認定NPO法人うりずん 髙橋 昭彦
    実行委員長 獨協医科大学病院 看護部 がん看護専門看護師 岸田 さな江
    副実行委員長 薬王寺住職 倉松 俊弘
    顧問 済生会宇都宮病院緩和ケアセンター長 粕田 晴之

  • チラシデータのダウンロード
    イベントチラシPDF

お申し込み

  • 当ページよりオンラインでお申し込みください。
  • オンラインでのお申し込みが難しい方は電話・FAX・郵送で下記必要事項をご連絡ください。※可能な限り当ページでのお申込みをお願いたします。
    必要事項:お名前 電話番号 ご住所 職種 ご所属 チケット種類を【会員・非会員・学生】 および【 会場参加・オンライン参加】から選択
    担当:まるごとケアの家あいさん家(月曜日~金曜日 祝日除く 10:00 ~ 15:00)
    電話:0287-83-8228
    FAX:0287-83-8222
    郵送先: 〒321-0632 栃木県那須烏山市神長422-1


プログラム


〈 医療を必要とする子どもたちに向き合う 〉

10:00 開会・大会長挨拶


10:10~ 11:00 講演1 医療的ケア児と家族の当たり前の暮らしとは
ひばりクリニック 院長 / 認定特定非営利活動法人うりずん 理事長 髙橋 昭彦

プロフィール
滋賀県生まれ。1985 年自治医科大学卒業。2002 年ひばりクリニック開業。2012 年特定非営利活動法人うりずん設立。2016 年日本医師会 第4回赤ひげ大賞受賞。

11:10~ 12:00 講演2 心の声が言葉になる ー院内学級の子どもたちが教えてくれたことー
昭和大学 大学院保健医療学研究科  准教授 副島 賢和さん

プロフィール
1966 年福岡県生まれ。2006 より8 年間、品川区立清水台小学校さいかち学級(昭和大学病院内)担任。2014 年より現職。学校心理士スーパーバイザーとしても活動。2009 年にはテレビドラマ『赤鼻のセンセイ』( 日本テレビ)のモチーフとなった。


13:00 から15 分程度、関東甲信越支部の総会があります。会員の方はご参加ください。

13:20 ~ 14:45 カンファレンス チームで取り組む小児在宅緩和ケア ~デスカンファレンスをライブで行います~

司会:国立病院機構栃木医療センター内科医長 矢吹 拓さん、宇都宮協立診療所 所長代行 武井 大さん
演者:小児がんの子どもに関わった在宅チーム(訪問看護ステーション看護師、調剤薬局薬剤師、在宅医、他関係者)
*内容が損なわれない程度に改変し、個人が特定されない形で扱います

〈 実践で地域の人々に向き合う 〉


15:00 ~ 16:40 シンポジウム 地域で輝く若者たちの挑戦

登壇者

作業療法の視点を生かしたまちづくり~社会的処方の実践事例~
一般社団法人えんがお 代表理事 濱野 将行さん

1991 年栃木県生まれ。作業療法士の資格を持つ。高齢者施設に勤務する中で、地域の高齢者の孤立という現実に直面。根本的な解決に届く仕組みを作るため「一般社団法人えんがお」を設立。

約束を忘れた僕を慰めてくれるおじいさんは、約束を覚えていない
宅老所はいこんちょ 代表 小林 敏志さん

1983 年長野県生まれ。介護福祉士の資格を持つ。短大卒業後、老人ホームで生活リハビリを実践。オムツを外し、個浴入浴、口から食べる食事ケアを在宅介護で実践する為平成26 年に鹿沼市で「宅老所はいこんちょ」を開設。

地域ド密着!? ~多様な人々が関わりすぎるデイサービス物語~
特定非営利活動法人福聚会 運営統括責任者 石綱 秀行さん

社会福祉施設での勤務を経て平成25 年『和久井亭』(通所介護事業所)、そして令和2 年『わたの実』(障害者就労継続支援B 型)の管理者となる。地域共生社会実現に向け高齢者と障害者、地域を『ごちゃ混ぜ』にして毎日迷走中。


プライバシーポリシー


第28回 日本死の臨床研究会 関東甲信越支部 栃木大会(以下,「当大会」といいます。)は,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当大会は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,住所,電話番号,メールアドレス,クレジットカード番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当大会の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当大会が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

・当大会サービスの提供・運営のため
・ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
・当大会が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
・メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
・利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
・有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
・上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

・当大会は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
・利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当大会所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)

当大会は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

・人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
・国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
・予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当大会が個人情報保護委員会に届出をしたとき
  ・利用目的に第三者への提供を含むこと
  ・第三者に提供されるデータの項目
  ・第三者への提供の手段または方法
  ・本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
  ・本人の求めを受け付ける方法

・前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
・当大会が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
・合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
・個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)

当大会は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。
  ・本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  ・当大会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  ・その他法令に違反することとなる場合
・前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)

・ユーザーは,当大会の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当大会が定める手続きにより,当大会に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
当大会は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
・当大会は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)

・当大会は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
・前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
・当大会は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
・前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)

・本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
・当大会が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。

第28回 日本死の臨床研究会 関東甲信越支部 栃木大会 事務局
Eメールアドレス:shinorinsho.tochigi@gmail.com

追加情報
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#966437 2021-03-30 09:48:18
過去の更新
2021/06/06 (日)
10:00 - 17:00 JST
カレンダーに追加
会場
済生会宇都宮病院 南館2 階 みやのわホール および オンライン配信(zoom)
チケット
関東甲信越支部会員(現地参加) ¥1,500
非会員(現地参加) ¥2,000
学生(現地参加)
関東甲信越支部会員(オンライン) ¥1,500
非会員(オンライン) ¥2,000
学生(オンライン)

販売期限: 2021/06/05 17:00:00

※コンビニ / ATM でのお支払いは、2021/06/04 で締め切られます。

会場住所
栃木県宇都宮市竹林町911-1 日本
主催者
日本死の臨床研究会関東甲信越支部
フォロワー数: 53

[PR] おすすめ情報